日曜大工の今

女性

若者のモノづくり

昔から日曜大工という趣味はありました。でもそれは男性が仕事が休みの日に金づちやノコギリを片手にするイメージが強かったと思います。今その日曜大工がDIYという言葉に変わり男性のみならず女性にも関心を持たれています。モデルの方がDIYを趣味としている記事もありました。なぜ昔男色の強かった趣味が女性の注目を集めているのでしょうか。それは家具を安く手に入れたいという思いと、自分好みの家具が欲しいという希望からできているのではないでしょうか。最近は車や家など、若者の購買欲がなくなっているとよく聞きますが、若者は自分の暮らす周りを快適にすることにはお金も労力も惜しまないというところがあるのではと思います。特に女性はその影響が大きいのだと思います。最近は欲しいものをお金を払って購入することよりも、自分でお金を使わず材料を用意してイチから作る楽しみも見直されています。こうすると費用は材料費のみで安く済みますが、当然自分で工具や釘なども用意して自力で作らなければなりません。作り方を調べる必要もあります。しかし自分で試行錯誤しながら自分の思い通りの作品を作るプロセスはモノづくりの楽しみの一つであり、その楽しみは金額的な節約を超えた快楽を造り手に与えてくれるのでしょう。DIYになぜ興味があるかを聞かれると、女性は好みの家具や雑貨が作りたい、家具を購入する必要がなく節約に繋がると、実用的な側面が見られた半面、男性は単にモノ作りが好きだからという、趣味としてDIYに関心をもつ方が多くいました。

Copyright© 2017 今話題のDIY!費用を抑えて理想的な住宅をゲットしよう All Rights Reserved.